Home / 国内旅行 / 箱根 / 芦ノ湖の海賊船の種類と満喫するための乗船のコツ

芦ノ湖の海賊船の種類と満喫するための乗船のコツ

東京都心や首都圏からの距離が近く、日本を代表する山である富士山を始めとする雄大な自然、温泉や名所が点在し見どころが多い観光エリアの箱根地区。その箱根地区でも有数の観光名所と言えば神奈川県で最大の面積を誇る湖、芦ノ湖ではないでしょうか?

この湖には実は二つの会社が観光船を運航しており、芦ノ湖観光の目玉として日々多くの観光客達を出迎えています。今回はその一角を担う箱根海賊船の魅力と乗船した際のおすすめポイントについてお話させていただきたいと思います。

スポンサードリンク

芦ノ湖の海賊船の基礎知識

そもそも箱根海賊船は箱根観光船株式会社が1950年から運航している観光船の運航上の愛称です。

開業当初は小型船のみでの運航でしたが、1964年7月から就航した「パイオニア号」から海賊船風の大型船舶での営業にシフトしていきました。このパイオニア号は1630年代のフランス船「セント・フィリップス号」をモデルとした船で、当時の子供たちから圧倒的な人気を得ていました。

現在は1991年以降に導入された3隻の海賊船風大型船が運航されていますが、次はそれぞれの船の概要について説明していきます。

バーサ号

一隻目は1991年3月に就航した「バーサ号」です。この船は定員650名で、17世紀前半に『北欧の獅子』と呼ばれ北欧で勢威を振るった当時のスウェーデン国王グスタフ・アドルフが建造し、唯一現存する17世紀の戦艦「バーサ」をモデルとした豪華な彫刻に飾られた船です。

ビクトリー号

二隻目は2007年3月に就航した「ビクトリー号」です。こちらは定員500名の船で、18世紀にイギリスで建造され数々の歴史的な海戦で活躍し、現在もなお記念鑑としてイギリスで保存、展示が行われているイギリス国民にとってシンボル的な存在である戦艦ビクトリーをモデルとしており、船体の色や内装は当時の雰囲気をそのまま再現しています。

ロワイヤルⅡ号

三隻目は2013年3月に就航した「ロワイヤルⅡ号」です。こちらは定員565名の船で、三隻ある観光船の中で最も新しい船でバリアフリーの設備も充実しています。

18世紀にフランスで建造され。フランス艦隊の旗艦として輝かしい活躍をしてきた第一級戦艦ロワイヤル・ルイをモデルとしており、船内外の装飾や船体後部の特徴的な回廊など往時の雰囲気がしっかりと再現された作りになっています。

特別船室では、フランスの文化を感じることができる装飾が室内全体に施されている他、それ以外の場所には船員の人形像やラット(舵輪)などを多数配置しており、芦ノ湖の雄大な景色を楽しむのと同時に、非日常の楽しさを存分に楽しむことができるような趣向が凝らされています。

芦ノ湖の海賊船の運行ルート、ダイヤ

続いてはこの三隻の船が途中で立ち寄る港やダイヤについて説明していきます。この観光船の運航ルートは湖畔にある箱根町港、元箱根港、桃源台港という三つの港に停泊しながら周遊していくルートを取っており、どこの港から乗っても湖を一周できるようになっています。

ちなみに箱根町港は湖の最南端に位置する港であり、箱根駅伝の往路ゴール地点・復路スタート地点として有名な場所です。近くには箱根駅伝ミュージアムと150台分の無料駐車場があるので、マイカーで訪れる際にはこちらが便利です。

元箱根港は芦ノ湖の玄関口となっている港で、観光バスで訪れる場合はここが起点となる場合が多いです。

桃源台港は湖北側にある港で、この港では箱根ロープウェイ乗り換えることができるので大涌谷方面へ行く際に便利な港になっています。

芦ノ湖海賊船のダイヤ

観光船のダイヤはシーズンダイヤとオフシーズンダイヤの2パターンがあり、前者は概ね30分から40分間隔、後者は40分から50分間隔での運航となっています。

なおこの観光船は午前11時を超えると、どの港から乗る場合でも大変混雑しやすくなる傾向にありますので観光を満喫したい方はそれよりも前の時間からの乗船した方がいいです。

芦ノ湖海賊船に乗船する魅力

この海賊船に乗る上で最大の魅力は湖とその周辺に広がる雄大な自然の景観ではないかと思います。

梅雨の時期は対岸にアジサイが美しく咲いたり、秋になると色鮮やかな紅葉が出迎え、雪の降った際には山や森が雪化粧した幻想的な光景が広がります。またこれらに負けず劣らずの絶景を誇る富士山の存在も忘れてはなりません。見る場所によっては絵葉書のような美しい光景を生み出す富士山と湖の織り成す素晴らしい絶景が待っています。

先程ご紹介した三隻の船には展望台や展望デッキが上層階に完備されていますので、これらの風景を楽しむのにはこれ以上ない絶好の場所となるはずです。なお天候によっては風の強い日もありますので、その際には屋内船室から景色を眺めることをお勧めします。

まとめ

このように芦ノ湖と富士山を始めとする大自然が織り成す雄大な絶景を湖の上から眺めることができる箱根海賊船は、芦ノ湖観光や箱根観光を語る上で決して欠かすことのできない大きな魅力がいっぱい詰まった特別な存在であると言っても過言ではありません。


スポンサーリンク

Check Also

強羅周辺で宿泊できるおすすめ人気ホテル5選

強羅は、強羅温泉を楽しめるホテ …