Home / 国内旅行 / 北海道 / 旭山動物園へ行ったら買って帰りたいお土産10選

旭山動物園へ行ったら買って帰りたいお土産10選

北海道の人気の動物園の一つである「旭山動物園」には白熊を始めとして愛嬌のある動物達がたくさんいますが、せっかく行ったのですからお土産も記念になるようなものが良いでしょう。

今回は旭山動物園へ出かけた時にぜひ買って帰りたいお土産をいくつかご紹介します。ちなみに園内にはおみやげを購入できるお店が7か所ほどあり、そのお店によって売られているものが違ったりしますのでそれぞれのお店をのぞいてみるのがオススメです。

スポンサードリンク

プチ「き花」パッケージ 

北海道に出かけた時の定番のおみやげの一つに「き花」があります。アーモンドガレットにホワイトチョコをサンドしたもので、さくっとした食感がおいしいお菓子です。

こちらはそんな「き花」の旭山動物園バージョンで、パッケージのふたがいろんな動物の形になっているのです。その動物のふたを組み立てて遊ぶこともできますので、小さなお子さんにも人気です。デザインは3種類で、園内でも人気のアザラシやホッキョクグマ、そしてペンギンです。

販売している店舗は東門の辺りにある「テイルンテイル」で、価格は350円と安いので購入しやすいです。

カプセル・ズー Vol.5

2007年に初めて販売されて以来大人気なのが、こちらの「カプセル・ズー」のシリーズです。旭山動物園の動物達が動いている様子を表現したミニチュアフィギュアで、キリン、カバ、オオカミ、アマガエル、オジロワシ、ホッキョクグマなど6種類が出ています。

販売されているのは正門や東門、あざらし館休憩所などにあるカプセル販売機です。1回400円となっていますので、せっかくですから挑戦してみるのも面白いでしょう。

旭山のくつした

アザラシ館の横にあるズーショップで販売されているのがホッキョクグマやレッサーパンダ、カバやオオカミなどの動物柄の靴下です。

カラーもピンクやブルー、黄緑などかわいらしいのでちょっとしたプレゼントにするのにも良いです。価格は1組520円ほどになっています。オリジナルソックスなので良い記念になります。

旭山のばんそうこう

使うのがもったいないと思ってしまうほどキュートなばんそうこうがこちらの「旭山のばんそうこう」です。1袋で5種類の柄が入っており、ペンギンのお散歩、オランウータンの空中散歩など園内の動物が楽しく過ごしている様子が描かれています。

10枚セットになっており、価格は320円ほどなのでお子さんが学校のお友達のおみやげにするのにも良いのではないでしょうか。こちらもアザラシ館の横にあるズーショップで購入することが可能です。

動物たちのハンドパペット

正門前の「もぐもぐプラット」で購入できるのが園内のいろんな動物達のハンドパペットです。1つ1400円ほどなので、ぬいぐるみを購入するよりも安く、しかもサイズもちょうど良いので購入しやすいです。

動物の種類も豊富で、ぞう、オランウータン、きりん、レッサーパンダなど可愛らしいので遊ぶにも飾っておくにも良いです。

蔵生

「き花」と同じくらい銘菓なのがこちらの「蔵生」です。旭山動物園のいろんな動物達の写真が載っている可愛らしいパッケージで、北海道産の小麦粉を100%使ったしっとり・なめらかな食感の自然風味のおいしさです。

チョコレートクリームが挟まっているものとホワイトクリームが挟んであるものの2種類があります。こちらは東門の「もぐもぐテラス」で620円ほどで購入することができます。

きりんのぬいぐるみ

正門にある「旭山動物園くらぶ」で購入できるきりんのぬいぐるみはかなりオススメのおみやげです。Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの3種類があり、ほっと癒やされるような可愛らしさです。

特にSサイズは小さなお子さんが抱っこしているのにはぴったりなサイズとなっています。

しろくまケーキ

8個入りで648円ほどの「しろくまケーキ」は蒸しパンの中にバニラクリームが入っており、シロクマの顔の形をしたプチケーキです。子供さんにも大人にも喜ばれることが多いおみやげです。

純米酒 ずZOOっと旭山セット

大人でお酒好きな方へのおみやげにぴったりなのがこちらの純米酒のカップ酒です。180mlのものが3個セットになっていて、1200円ほどです。

旭川のデザイナー・アベミチコさんによって描かれた「海・山・森」がコンセプトとなっているこの動物園の動物が描かれたカップがポイントです。飲み終わった後にもきれいに洗って何かに使うのもありです。

ぬり絵クッキー

園内の動物達が描かれたクッキーと7色のカラフルなチョコペンが入っており、クッキーに描かれた動物にチョコペンでぬりえをすることができます。

価格は2000円と少し高めではありますが、お子さんやお子さんのお友達同士でも仲良く楽しむことができるので購入してみるのも面白いです。オリジナルのクッキーにすることができるので楽しみながら食べられます。もちろん味もおいしいです。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …