Home / 国内旅行 / 京都 / 嵐山の自然を堪能!嵯峨野トロッコ列車の乗車方法とその魅力とは?

嵐山の自然を堪能!嵯峨野トロッコ列車の乗車方法とその魅力とは?

trolley-train-1816081_1280

平成3年、廃線になったJRの線路を利用して嵐山の嵯峨野トロッコ列車は誕生しました。トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅まで保津川渓谷沿いの7.3キロの距離を平均時速約25㎞、30分かけて走ります。

窓ガラスのないオープン車両(リッチ号)も誕生し、日々たくさんの乗客に利用されています。そんなトロッコ列車の乗車方法と魅力についてご紹介します。

スポンサードリンク

嵐山の嵯峨野トロッコ列車の乗車方法

bf1dab0b293367742256aacbde05f558_s

乗車券について

列車はほとんどが全席指定席および禁煙席です。ゴールデンウィークなどの連休や、紅葉の時期はあっというまに満席になってしまいます。

乗車の1カ月前の午前10時から、JR西日本のみどりの窓口や各旅行会社で前売り乗車券を発売しているので、できれば早めに乗車券を購入しておくことをおすすめします。

トロッコ嵐山駅にて午前8時50分ごろから当日券を発売しますが、先着順なので込み合うことが予想されます。立席券も発売されますが、枚数に制限があります。リッチ号(オープン車両)は当日乗車券の発売のみになっています。

駅から歩いて5分で竹林の小道に行けます。竹林のトンネルは独特の雰囲気があり京都の風情を満喫できます。冬季はライトアップもされ幻想的なムード満点です。

名称:トロッコ嵐山駅
住所:住所:都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町4−2
アクセス: 京急電鉄、福山電鉄嵐山駅より各徒歩20分、JR嵯峨嵐山駅、トロッコ嵯峨駅より各徒歩20分
定休日:水曜日(祝日の水曜日は運転します。)春休み、ゴールデンウィーク、夏休みや紅葉の時期には、定休日でも運転します。
営業時間:8時20分~17時20分 季節により夕方に臨時列車を運転することもありますので、HPで確認してください。
ホームページ:www.sagano-kanko.co.jp
電話番号:嵯峨野観光鉄道 075-861-7444(テレホンサービス)

また、駅のショップでお土産を販売しています。トロッコ列車チョロQやオリジナル目覚まし時計やオリジナルワインなど、ここでしか買えないものが置いてあります。

フードコーナーもありおにぎりやうどん、お弁当などを販売しています。わらび餅と抹茶ソフトに黒蜜ときなこをトッピングしたアイスもあります。嵐山の散策に疲れたらここで休憩してみてはいかがでしょうか?

嵐山の嵯峨野トロッコ列車の魅力

arashiyama-1449387_1280

保津川渓谷は、京都でも指折りの名勝地です。嵐山から亀岡間は狭い山間をぬって激流が続き、保津川下りやラフティングなども楽しめる場所です。深い絶壁や奇岩など自然が作り出した光景はことさら美しく、ダイナミックな魅力にあふれています。

トロッコ列車は保津川沿いの自然を思いっきり鑑賞できるように、自転車並みの速さでゆっくり走行していきます。ずっと保津川沿いに走っていくので左右どちらの車窓に座っても渓谷が見えます。

およそ25分間の間、四季それぞれに見せてくれる風景はまるで絵画のようでため息がでるほどです。桜吹雪、深い緑、紅葉のトンネル、雪化粧した木立と、どの季節に来ても感動的な光景が広がるでしょう。

特に見どころがある場所ではスピードを落としたり、停車してくれるので、シャッターチャンスも逃がしませんよ。ぜひカメラを持っていってくださいね。ときにはゴトゴト揺れたりすることもあり、それもまた魅力の一つです。列車の中では車掌さんのユニークなパフォーマンスもありますよ。木製のいすやはだか電球というどこか懐かし気な雰囲気も人気です。

5両のうち1両はオープン車両のリッチ号です。リッチ号は窓がない分視界が開け、より一層季節を体で感じることができるでしょう。迫力ある乗車体験をしたいなら、リッチ号が最適です。寒い時期に行く方は温かい服装で行くことをおすすめします。

冬にはストーブ列車も登場し、温まりながら観光することもできます。石炭を燃料にするだるまストーブとトロッコ列車の組み合わせが、限りなくレトロ調で味わい深いですね、クリスマスにはトロッコ保津峡駅でイルミネーションをするそうなので、そちらも楽しみです。

まとめ

保津川渓谷を走る嵯峨野トロッコ列車の魅力を感じて頂けたでしょうか?トロッコ列車には他の乗り物にはない独特の良さがあります。アールデコ調の車両も素敵ですね。

予約がすぐいっぱいになってしまうので、できるだけ早く予約をすることをおすすめします。特に紅葉の時期や春の桜の時期は予約が取りにくいといわれています。

嵐山周辺には渡月橋や野宮神社、天龍寺など見どころがいっぱいあります。ぜひ嵐山に来て、トロッコ列車に乗車してみて下さい。きっと忘れられない思い出になることでしょう。トロッコ列車を降りた後は、嵐山近辺の散策や保津川下りなど思い思いの京都観光を楽しんでくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

冬に京都観光に行くなら訪れたい観光スポット33選

歴史を今に伝える建造物が多く残 …