Home / 国内旅行 / 京都 / 京都嵐山の竹林へのアクセス方法と嵐山周辺のおすすめ観光スポット5選

京都嵐山の竹林へのアクセス方法と嵐山周辺のおすすめ観光スポット5選

京都嵐山の観光にかかせないのが竹林です。200mにわたって続く竹林の小道は風情にあふれ、すがすがしさを感じさせます。12月には野宮神社から大河内庭園の間の竹林がライトアップされ、幻想的な美しさを醸し出します。

そんな嵐山竹林のアクセス方法と、嵐山観光のおすすめ観光スポット5選をご紹介します。

スポンサードリンク

京都 竹林の小道について

kyoto-1229559_1920

渡月橋の北側に数万本の竹林が織りなす小道があります。野宮神社から大河内庭園の間が特に有名で、多くの観光客が訪れます。日中は混雑することがあるので朝早く散策するのがおすすめです。

住所:京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町

京都駅から嵐山竹林へのアクセス方法

電車

電車で行くなら渋滞もないのでほぼ確実に、竹林にアクセスできます。京都駅よりJR山陰本線(嵯峨野線)の普通列車で約15分、嵯峨嵐山駅で下車徒歩5分から10分で竹林に到着します。

荷物は駅のロッカーに預けて身軽で出発しましょう。竹林を歩くときは余分な荷物を持たない方が歩きやすいです。嵯峨嵐山駅には大中小合わせて109個のコインロッカーがあります。

バス

竹林へバスでいく方法もあります。京都駅烏丸口前から市バス28系統に乗り、野々宮バス停で下車します。バス停からは歩いて3分で竹林に到着します。乗車時間は約50分で、料金は大人230円です。

なお、紅葉の時期や桜の時期など、観光客が多いシーズンには野々宮バス停では止まりません。その場合嵯峨小学校前で降りてそこから10分ほど歩くことになります。

タクシー

京都駅から竹林までは40分前後、料金は2500円~3500円ぐらいです。タクシーならたとえ荷物があっても、雨が降っていても快適に竹林までいくことができます。行きたい観光ポイントを回って竹林に行くのもありですね。

しかし道路渋滞があると時間も料金もかなり高くなることが予想されます。友達数人で利用するならタクシーはとっても便利です。

自家用車やレンタカー

車で行く場合、京都縦貫自動車道沓掛ICから約40分ほどで竹林に到着します。竹林周辺には駐車場がないので、渡月橋手前の市営嵐山観光駐車場や天竜寺周辺のコインパーキングなどを利用すると良いです。

観光シーズンには道路規制も実施されるので、事前に確認しておくと安心です。

嵐山周辺の観光スポット

野宮神社

出典:http://www.jalan.net/
野宮神社は源氏物語にも登場した由緒ある神社です。野宮大黒天は縁結びの神様として有名で、横にある神石「お亀石」を心をこめてなでると願いことがかなうといわれています。他にも子宝や学問成就などの神様が祭られていてお参りする人がたえません。デートにもおすすめです。

住所:京都市左京区嵯峨野宮町1
アクセス:京福電鉄嵯峨野線「嵐山駅」下車 徒歩約10分
JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山駅」下車 徒歩約10分

大河内山荘

出典:http://www.jalan.net/
大河内山荘は俳優であった大河内傳次郎が30年かけて作り上げた別荘です。京都でも指折りのすばらしい庭園は回遊式庭園になっていて四季折々美しい表情を見せてくれます。高台にある庭からは京都の街並みや風光明媚な嵐山の景色が見渡せます。

敷地の中には「大河内傳次郎記念館」もあり、大河内傳次郎の生涯について知ることができます。

住所: 右京区嵯峨小倉山田淵山町8
TEL:075-872-2233
アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩15分

落柿舎(らくししゃ)

出典:http://www.rakushisha.jp/

落柿舎は俳人で松尾芭蕉の弟子であった向井去来が別荘として使用していた庵です。柿を売る約束をしていたのに、40本もの木になっていた柿が一晩で落ちてしまったことから名づけられたといわれています。小さな庵ですが田園地帯にあり、のどかな雰囲気が心を和ませてくれます、

住所:京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20

アクセス:JR嵯峨嵐山駅より徒歩15分
阪急嵐山駅より徒歩約30分
市バス・京都バス 嵯峨小学校前より徒歩約10分

祇王寺(ぎおうじ)

87de629a7d99f7bc0a8887c26af56fc8_s

平家物語に登場した祇王寺は、平清盛の裏切りにより尼として出家した祇王の悲しい恋が秘められたお寺です。庭の中央には苔がびっしり敷き詰められていて、まるでグリーンのじゅうたんのようです。お寺を取り囲む竹林も、清々しさを感じさせます。

仏間には本尊大日如来、清盛公、祇王、祇女、母刀自、仏御前の仏像がひっそりと安置されています。鎌倉時代に製作されたという仏像は、歴史を感じさせます。

住所:京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
TEL:075-861-3574

アクセス:JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅より徒歩20分
京福電鉄 嵐山駅より徒歩20分

天龍寺

6a64705f265c16b98d5abfe2755d3cf6_s
嵐山にたくさんあるお寺のなかでも最も有名なお寺です。足利尊氏が後醍醐天皇の霊を弔うために作られたといわれ、境内は世界遺産に指定されています。釈迦如来像をはじめ重要文化財に指定されている絵画や書などがたくさんありますが、通常は拝観できないことになっています。

天龍寺で有名なのが曹源池庭園で、回遊式庭園としては最も古いもので約700年前に天龍寺を開いた夢窓国師が作ったものと言われています。季節によって姿が変わる曹源池庭園は、実は見る人の心を投影していろいろな姿を見せてくれているのかもしれません。

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
TEL:075-881-1235
アクセス:京都駅よりJR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車後、徒歩10分

まとめ

嵐山周辺にはお寺がたくさんあり、そのひとつひとつにストーリーがあります。古の人々が当時どんなことを考えてこのお寺を作ったのか、そしてそこにどんなメッセージがこめられているのかを感じ取りながら観光スポットを回ってみて下さい。

きっと奥深いものが心に伝わってくると思います。すばらしい嵐山の観光を堪能してくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

冬に京都観光に行くなら訪れたい観光スポット33選

歴史を今に伝える建造物が多く残 …