Home / 国内旅行 / 熱海 / アカオハーブ&ローズガーデンの魅力と観賞の見どころ

アカオハーブ&ローズガーデンの魅力と観賞の見どころ

「アカオハーブ&ローズガーデン」とは、約20万坪もの広大な土地いっぱいに、個性溢れる12のガーデンが点在する雄大な花の楽園で、四季折々の花を楽しむことができます。

名勝「錦ヶ浦」の自然な丘陵地を活かし、海を借景とした雄大な美しい景色の中にいくつもの優雅な庭園があります。無料のシャトルバスで巡ることができますので、上から順に見て回るのもおすすめです。帰りもバスで送ってくれますので安心です。

本記事ではアカオハーブ&ローズガーデンの魅力と観賞の見どころをご紹介していきます。雄大な自然を存分に活かしたアカオハーブ&ローズガーデンの魅力について触れて頂き、是非一度アカオハーブ&ローズガーデンでしか見ることのできない美しい庭園に訪れるきっかけとして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

アカオハーブ&ローズガーデンの美しいバラ

アカオハーブ&ローズガーデンには、淡いカラーを中心としたオールドローズのほかに、香り高いイングリッシュローズ、咲き乱れる姿が美しいツルバラなど、世界中から集められたさまざまな種類のバラが植えてあります。

また、バラを主役とした時に脇役になるジキタリスやルピナスなど、バラが一層美しく見えるように宿根草を混植し、背景には雄大な熱海の風景が見渡せる、まるで絵画のような庭をのんびりと散策することができます。

アカオハーブ&ローズガーデン敷地内の人気エリア

敷地内は、さまざまなテーマに分けて作られていて、広大な敷地を飽きずに楽し続けることができます。

絆を象徴した「曽我浅間神社」

家族や夫婦、友情の絆を象徴した「曽我浅間神社」は、日本の木の花を代表する桜とその美しさを象徴する女性の神様ですので、参拝すれば女子力アップも間違いないしです。

日本庭園「天翔」

高台から相模湾を一望することができる日本庭園「天翔」は、アカオハーブ&ローズガーデンの中でも和の趣を感じることのできる庭園です。世界最大の盆栽とである「鳳凰の松」が飾られており、盆栽好きの方にとってはhっけんのエリアになっています。

アニバーサリーガーデン

あたみ桜が1ヶ月にわたって咲き続ける「アニバーサリーガーデン」は、上記の日本庭園「天翔」の海側に広がっているエリアです。

アカオリゾートに訪れた人の記念日にあたみ桜を記念植樹しているエリアであり、200本に迫るあたみ桜と菜の花畑を観賞することができます。

イングリッシュローズガーデン

美しく高貴な雰囲気を持つイングリッシュローズが、誇り高く咲き誇っている様を観賞することができるエリアです。バラだけでなく、ユリやダリア、アガパンサスなどと一緒に楽しむことができます。

休憩できるオープンカフェ

入口を囲う赤と黄色のバラが美しいウェディングガーデン」には、中にオープンカフェがありますので、ちょこっと休憩するのにもおススメです。

レンチローズを集めた「フランスの香りのバラの庭」では、香りの良い落ち着いたカラーが印象的な花を堪能することができます。

ハーブガーデン

相模湾を見渡せる場所にある絶景イタリア式の「ハーブガーデン」には、約100種類のハーブが植栽されています。

ハーブハウス

また、ちょっとおしゃれなハーブ生活をテーマに、約1,000種類のハーブグッズを取り扱っている「ハーブハウス」では、豊富な種類のなかから、さまざまなハーブティを海の見えるテラス席で楽しんだり、口の中いっぱいに、ラベンダーの香りが広がるラベンダーソフトクリームを味わえます。

ショップ内には、バラの花びらの入ったオリジナル商品の「バラジャム」やお好みの香りや味に合わせてブレンドできるハーブティなどを購入することができます。「アカオハーブ&ローズガーデン」の開園時間は9:00~17:00まで、入園料金は大人1,000円、小人500円(5/15~6/10:大人1,200円 小人600円、12/1~2/28:大人700円 小人400円)となっています。

その他のエリア

アカオハーブ&ローズガーデンには、その他にも「黄金のバラの庭」と呼ばれる黄色のバラやチューリップなど、黄色系統の花を観賞することのできるエリアや、可憐に咲き誇るツラバラを用いた花のアーチを楽しめる「クライミングローズガーデン」があります。

また、バラのアーチが美しいロマンチックな「プロポーズガーデン」など、フォトジェニックな空間がたくさんありますので、ぜひたくさんの写真を撮っておきたい場所です。

小型犬専用の「ドッグテラス」もありますので、ペットと一緒に観賞に来られた方は、ここでリードを外してお散歩をさせることができます。

四季それぞれの表情を見せるアカオハーブ&ローズガーデン

「アカオハーブ&ローズガーデン」では、季節ごとにさまざまなイベントやフェアを開催していますので、何度訪れても新鮮な庭を楽しめるというのも魅力のひとつです。

春のアカオハーブ&ローズガーデン

ガーデンでは、春の初めに桜や菜の花、3月頃からはヒヤシンスやクロッカスなどの球根類が芽吹き花を咲かせ、4月には華やかなチューリップが季節を彩ります。この季節には、毎週、足を運んでも飽きないくらい、さまざまな花が次々に咲き始めます。

ハーブ工房では、手作りのハーブ石鹸やルームコロンなど、目で見て花を楽しむだけでなく、お子様とも一緒に作って楽しむこともできます。1回の体験料は1,000円前後ですので、女子旅などの思い出作りとしても人気となっています。おうちに帰ってからも楽しめるというのも、うれしいですよね。

夏のアカオハーブ&ローズガーデン

また、少しお花がお休みの季節となってしまう夏にも、少し長く咲いているバラや元気いっぱいに咲くヒマワリやハーブを楽しむことができますし、夏休みならではの企画として、お子様を中心とした「エコツアー」なども開催されます。

専門のツアーガイドの協力の下、テレビや教科書では、なかなか知ることができない貴重な体験をすることができるツアーとなっています。

秋のアカオハーブ&ローズガーデン

食欲の秋には、クリヤリンゴなどを使ったさまざまなスイーツを楽しむことができますし、秋薔薇やアメジスト、セージ、ローズマリーなどの秋に美しく咲くハーブも見逃せませんよね。

乾燥も気になる季節ですので、ハーブ工房では入浴剤やバスソルトなどの手作り体験も始まります。お花の多い季節ですので、押し花なども人気となっています。

冬のアカオハーブ&ローズガーデン

花の少ない冬には、伊豆の花である「エリカ」の淡いピンクの花が無数に咲き乱れ、ツワブキの黄色が山を彩ります。

また、ラベンダーやセージなどの香りの良いハーブを楽しめる季節でもあり、12月には園内の巨大クリスマスリースや間伐材で作られたトナカイなど、クリスマスの装飾も見どころです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アカオハーブ&ローズガーデンは自然の丘陵を生かした美しい景観の中に、種々様々に咲き乱れる花々を楽しむことのできる庭園です。

花の観賞の楽しさを知った大人の皆様には、是非一度アカオハーブ&ローズガーデンを訪れて頂き、ここでしか観賞することのできない世界を体験して頂ければと思います。


スポンサーリンク

Check Also

熱海旅行に行くなら食べたい熱海名物5選

熱海と言えば温泉や、近くの漁港 …